見出し画像

令和4年度 相模原アクセラレーションプログラム(シード編)FAQ

相模原アクセラレーションプログラム事務局

まずは1分エントリー。こちらをクリック
https://docs.google.com/forms/d/1kBAqbCzcFuf5zGUp0AQsxmQRbQ6zWoFo97B5QhwPWHw/edit?hl=JA

Q.募集要領「3 応募資格」に「創業後間もない企業」とあるが、例えば創業後数年を経過している場合、応募することができるか。

A.応募可能です。
創業後間もない企業としているのは、本プログラムが創業初期(シード期)をメインの支援対象と想定しているためです。そのため、創業後一定の年数を経過していることをもって、ただちに応募できなくなるということではありません。

Q.企業内での起業や新規事業(社内ベンチャー、第二創業)での応募は可能か。

A.応募可能です。

Q.“副業”として起業している事業での応募は可能か。

A.応募可能です。
起業の形態は問いませんが、「プログラムへの参加」という観点でも応募についてご判断ください。

Q.郵送による応募は可能か。

A.郵送での申込は認められません。応募書類(電子データ)を電子メールに添付してお送りください。
応募については、「募集要領_5 応募方法」をご確認いただき、募集要領に則ってご応募ください。なお、応募期限を過ぎた応募や、誤った応募方法による応募については、審査対象外となりますので、ご注意ください。

Q.事業に対する出資はあるか。

A.運営事務局からの事業やアイデアに対する出資などは予定していません。 希望者に対しては連携する投資家や各種機関の紹介・接続を運営事務局内の判断にて行わせていただきますが、資金調達や事業連携を保証するものではありません。

Q.メンタリングはどのくらいの頻度で行うか。

A.1カ月に2回を目安に、対面あるいはオンラインにてメンターが進捗確認やアドバイスを行います。

Q.年齢、性別、職種、国籍の制限はあるか。

A.制限はありません。起業や新たな事業展開・事業創造を目指している方、またそうしたことに興味や関心がある方であればどなたでも参加いただけます。ただし各プログラム及びメンタリング等は日本語で行われる予定です。

Q.市外からの参加もできるか。

A.相模原市での起業を目指している場合、応募可能です。
この場合、原則として、令和5年2月までに、相模原市内で法人登記を行っていただくか開業届を提出いただく必要がございます。

Q.参加費用はいくらか。

A.参加費は無料です。なお各種プログラムやメンタリング時の交通費・宿泊費等は実費にてご負担いただきます。

Q.選ばれたベンチャー企業は公開されるか。

A.公開されます。社名、ロゴ、事業概要は、プレスリリース等で公開する予定です。また、ピッチ動画も公開することがございますので、予めご了承ください。

Q.プログラム参加者のアイデアは守られるか。

A.プログラム参加者のアイデアは最大限尊重させていただき、成果発表会の登壇者による発表を除き、許可なく、第三者に公開されることはありません。ただし、世の中には同類のアイデアは散在していますので、事業アイデア自体を秘匿することのみを目的とした守秘義務契約等の締結は想定していません。本プログラムではアイデアに価値があるのではなく、アイデアを実行することに意義があると考えています。


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
相模原アクセラレーションプログラム事務局
■お問い合わせ先 有限責任監査法人トーマツ横浜事務所(045-450-6901) まずは1分エントリー。 https://docs.google.com/forms/d/1kBAqbCzcFuf5zGUp0AQsxmQRbQ6zWoFo97B5QhwPWHw/edit?hl=JA